映画・ドラマ | OLの道楽日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
SATC
 「LET’S アブダビ〜」

と思わず叫びたくなるような気分でした。

6月23日、お友達と 「SEX & the CITY」行って来ました♪

上映時間が21:00〜とレイトだったんで、まずは食事をしてからとなりまして
近くのお好み焼き屋さん「千房」でイートイン。

映画に女子と行くなんて久々だったんで、と〜っても楽しかったの。
ガールズトークはいくつになっても楽しいもんだよね〜

ビールは美味しいし、会話も楽しい、お好み焼きも旨い!!

これって、やっぱり「SATC」だったからかな〜

うん、テンションだだ下がり、女子力もおしゃれも下降気味の日々、
キラキラしてワクワクして、宝石箱みたいな?超即効性のあるコラーゲンのような
映画でした。

でも、やっぱり圧巻はサマンサ姐さん。
4人とも大好きだけど、サマンサ姐さんは別格。
今回もはっちゃけてます。

4人でカラオケ歌っちゃってたり、ちょっとバブリーファッションだったり、
市場に裾を引くほどのロングスカートってどうよ?って思うんだけど・・・
いくつになっても女子だなぁ〜っと
おっさん化しつつあるこの頃、深く反省したのであります。テヘ

一緒に映画に行ったお友達から頂きましたコサージュ。
カゴバッグにつけてみました。
バッグチャームと合わせて・・・
最近、バッグチャームにはまってます。アハ






| 映画・ドラマ | 14:16 | comments(4) | - | ↑TOP
映画

 放置しっぱなしで、どうもすみませんm(_ _)m
アージュ、傷口の治りが少々悪かったものの、
先週末抜糸を致しました。
本人は至極元気でして、用心のため
散歩に連れて行かないのが不満なようです。

両犬ともとても元気です。

さて、本題。
「アリス イン ワンダーランド」がtohoでの上映が6月8日までと知り、
大急ぎで観に行ってきました。
レイトだから、1200円だな〜っと思っていたらば、3D作品だったので1500円。
まぁ、ジョニーだし、ティム監督だし仕方なし



登場人物も背景もみんなみんな個性的で、ユーモラスでそしてちょっと変。
んだけど、どうしたもんか?監督の毒っていうのか?
なんか良い子ちゃん風に仕上がってる気がしたのは私だけか?
(それともディズニーだからか?)
色彩もとても美しいし、本編もエンディングも絵本みたいで洒落てます。
監督のカラーが薄まってるのをのぞけば、本当に良い作品でした。

そして、
今心がやさぐれてるオイラは、「アウトレイジ」に行って来ました。(6/16)
SATCと迷ったんだけど、今週はアウトで決まりです。。。
椎名桔平さん出てるし♪♪♪


えっと、前評判で結構エグいシーンがあると聞いてたのでちょっと用心してたんだけど
思った程ではなかったです。私だけか?
ただ、ただね、あの殺り方を考え着いた北野監督は凄い。
普通考え着かないもの。あっ、だから凄いのか?
あっ、でも結構笑いどこもあって・・・
かなりブラックですけどね。

全員悪人って宣伝であるけど、その中でも本当に悪いヤツだけが
狡賢く上に行っちゃうって、やくざの世界だけじゃなく
どの世界にもある事で・・・やり方の違いだけって感じですかね。


ネタばれになっちゃうんでここまで。

なんかですね、本編観てる時より映画館出てからが怖かったんですよ。
トイレとか?階段とか?
後からすっ〜と怖さが際だって、ちょっとやばかったです。

俳優さん達、豪華でした。
配役は全て適材適所で素晴らしいし、憎たらしいくらいの悪人達です。

好みが分かれる作品なので、オススメとは言いにくいんだけど
北野監督の原点を感じた作品でした。

ホント、最近こまめに映画館に足を運んでます。
映画は好きなんだけど、レイトででも観よう〜って程、体がついていかず
そのうち上映が終わっちゃうって事が多々。

映画館の暗く広いゆったりした空間で、どっぷり映画に浸かるのは
とても心地よいもんです。


来週は、SATCの予定でございます。アハ


| 映画・ドラマ | 11:20 | comments(2) | - | ↑TOP
Veoh video
 昨年、某国営TVさんで放送された「白洲次郎」。

part1を見逃しちゃって・・・
レンタルされてないし(宅配レンタルにはあり)、やっぱりオンデマンドで見るしかなしか・・・
とググってましたら、このサイト↑を発見。

大丈夫かな〜って思って、ウキで調べたら問題なそうなので

「白洲 次郎」さん見ております。


伊勢谷 友介さんが白洲さんを演じてます。

実に男前です。

学生時代の白洲さんを演じられた方も良かった〜
目がね、良いんです。
威勢の良いというか、
早い話、男前なんです。テヘ

実際の白洲さんも男前ですが・・・
生き方や考え方も男前です。プリンシブルです。

こういう男の人、今どこに棲息してるんでしょうか。



でも、ホント便利な世の中になりましたな〜

見逃したテレビ番組はこれで大丈夫。

次回は「銭ゲバ」かしら?

今更だけど・・・



「美の壺」で、着物特集があるそうですよ〜
5月21日夜10:00〜 
あっ、今夜です。
| 映画・ドラマ | 14:34 | comments(4) | - | ↑TOP
シネマ エイリアン vs ゼブラ
 4月29日、

以前から気になってた「第9地区」を観てきましたよ。

ジョニーが出てる「アリス」と迷ったんですが・・・
1日1回しか上映してない「第9地区」を迷わずチョイス。
もうじき終わっちゃうんでしょうな〜

TVの映画紹介で見て以来、気になってますた。

エイリアン達がね、かわいいんです。
私的にはなんだけど・・・
しかも、人間よりも弱いエイリアンときてるから
今までにない設定です。

結構エグイし、グロイ。殺戮シーン(エイリアンを)なんてどんどん出てきます。
ドキュメンタリー風に話が進んで行きますが、ジェットコースター並の速さです。

B級映画と酷評される方も多く、好き嫌い分かれる作品ですが
マイノリティに対しての偏見や差別、この作品の中にはいろいろなメッセージが隠されているような
気がします。


「これ、続編でそう〜」ってな、ラストでしたが・・・
続編出たら迷わず観に行きます。アハ


そして、5月5日
ゼブラシティの逆襲。



満を持して観に行きました。前々日には、「ゼブラマン」も観て、という念の入れようです。



うん、ゼブラクィーンもエロくて、ゼブラマンも格好良い、その他衣装や背景全般格好良い。
宣伝過多なのか?ゼブラクィーンに力入れすぎたからか?
なんかおもしろくないの。
あり得ないだろ〜っな展開は前作と同様でも、前作を越えられなかったね〜な感じ。
がっかりでした。
「アリス〜」を観に行けば良かったなどとは、露ほどにも・・・・・。


タイトルにある、エイリアン vs ゼブラ ですが・・・

エイリアン「第9地区」をオススメです。

もう上映されてませんね。トホ










| 映画・ドラマ | 20:27 | comments(0) | - | ↑TOP
ゲキシネ アオドクロ
10月12日(日)、待ちに待った「髑髏城の7人  アオドクロ」
バージョンに行って来ましたよ〜





う〜んもう完敗。
とてもとてもカッコ良すぎです〜ハート大小

衣装も好みだし、出演者も見目麗しいし・・・
キャシャーンを思わせるマスクも、ヒラヒラのピカピカの鎧も
森 蘭丸のドレッドヘアも、ドタバタな笑いも。。。

アカバージョンも観に行ったんですが、これは後編から寝てしまい
勿体ないことをしたんだけど好みでは断然「アオ」かな〜


それよりなにより、役者としての市川染五郎さんに瞬殺されてしまいました。
あの色気は持って生まれたもんなんでしょうね〜お家柄というか。
艶があって、粋。
以前にも書いた事があるかもしれませんが、
着物を着ての所作も、決めも全てに惹きつけられましたよン。
長い銀髪を解いた染五郎さんが、パンフにあるんだけど
これがね〜また素敵なんだな。

立ち回りの時、長い銀髪を靡かせてる様が麗しくて・・・アハハ


うん?
ひょっとして、靡いてるのが好きな質で瞬殺されたんですかね〜
パピもコートが靡くし、その昔BTの櫻井氏も髪を靡かせてたし、
上杉謙信役のGacktも髪が靡かせてたし・・・

単に、ロンゲのメンズに弱いだけか?トホホ


上映期間が短いですが、上映時間は4時間と
とっても長いけどオススメです。

そしてそして、1週お休みしてのお楽しみは「朧の森に棲む鬼」です




| 映画・ドラマ | 06:06 | comments(2) | - | ↑TOP
スウィーニー・トッド
観てきました、
「スウィーニー・トッド  フリード街の悪魔の理髪師」。

本当は、うちに居て仕事をせねばならないのですが
なんですかね〜忙しい時に限って、別の事をやりたくなるんですな。
三連休も終日こもって書類を作ったりしてたんだけど、
煮詰まりすぎて夜半になって飲みに行ったり、チョコ買いに行ったり、
別にブログを立ち上げたり・・・

んで、今日は映画です。トホ



ミュージカル仕立てになってるんですが、
ジョニーさんの唄の旨さに脱帽。
デビュー前にバンドでギターリストってのは知ってたんだけど、
かなり上手でした。

う〜んでも、私は肝心な事を忘れてました。
血がビュンビュン系は全然平気で、寧ろ昔は好んで観てたんですが・・・
今回、剃刀って言うのを忘れてました。
この手の小刃系は、心底ダメなんですね。
我ながら血の気が引きました。
のど笛の音なんてリアル過ぎです。


2時間っぱかしの上映は、とても時間を感じさせず
なんかこのジョニーは「シザーハンズ」の頃を彷彿させたり、
下の画像なんて某ボーカルさんに似てるなぁ〜なんて
アッと言う間でした。



因みに、「シザーハンズ」もティム・バートン監督なんですね。
このトッドは、ナイト・メイアーとも私的にはかぶりました。

映像や衣装のトーンもロンドンの物憂げで退廃的で、「切り裂きジャック」が
闊歩しそうな街並みなども私好みでしたの。
鬱々とした場面だけでなく、一転して
トッド氏に一番似合わない背景に大笑いしましたけど。。。

剃刀以外は、楽しめました。トホホ
ティム・バートン監督は、ジョニーさんが好きなんですね〜
巨匠 黒沢監督に世界の三船さんがあったように、
監督さんが役者さんに自分を投影するのか、自分の理想に近い人を起用するように
こんなに自分の映像に映える役者さんがいるって幸せだろうなぁって思います。
あくまでも、私的感想です。失礼しました。アハ

ネタばれになりそうですが、
この後食事に行く約束をしてたんですが。。。
「うまいスキヤキを食べに連れてくから〜」と言われてたのですが、
とてもじゃないけど無理。
食欲ナッシング。
結局、早々に帰宅。
今夜の夕食は麦酒になりました。いつもの事ですが・・・アハハ


最後になりましたが、市川 昆監督がお亡くなりになったそうで。。。
「細雪」や金田一シリーズ等々、邦画で大好きな監督さんでした。
本当に残念です。
美意識の高い監督の訃報を聞いて、拝見した映像の場面が浮かびました。
心からご冥福を祈ります。
| 映画・ドラマ | 23:30 | comments(4) | - | ↑TOP
夢中
今更ながらですが、再燃しまして・・・アハ
ニコ動やyou tubeに夢中です。

先日、NHKで「プロフェッショナル 仕事の流儀」
坂東玉三郎さんの特集がありましてん・・・

う〜んやっぱり、流石。
玉三郎さんの日常や稽古風景が詳細に見られ、
やはり常人と違う常日頃の努力や自分に対しての厳しさが画面からひしひしと
伝わって来ます。
心を冷まして物事を見つめる、必要な姿勢です。(私にね)

能を取り入れた、玉三郎さん演出 海老蔵さんとの「紅葉狩」見たかったなぁ〜

坂東玉三郎さんと言う歌舞伎役者に出会い、歌舞伎が好きになり
お芝居を好きになり、出演した作品の原作を読んで、新たな作家さんを好きに
なったりといろいろな事に目覚めさせて頂きましたね。
あれから何年経ったんでしょうかね。アハハ



さらにまた、クラシック。
昨年から布石はあったんですね。
着物好きさんとお出かけした時に、車内の音楽がクラシックで
とても良い感じ。
まぁジムノペティやツゴイネルワゼン、アリアなんかは好きだったんだけど、
ここんとこ「のだめカンタービレ」やら見てると交響曲も素敵だな〜と。
今やピアノかヴァイオリンを習ってみたい!!とか思ったりしてるんですが・・・
幼稚園の頃に黄バイエルかなんかで挫折をしたので、現実味はありませんがね。

でも、楽器が出来たら楽しいだろうなぁ〜って思うんです。
今更ながら、やっとけば良かったっとね。アハ

そんなこんなで、ニコ動やyou tubeで舞踊集や「のだめ〜」の見逃しを見たり
してまして、ブログさぼってました。トホ


再びの玉三郎熱やらクラッシクやら、
さらに この人素敵〜って思える人や事に出逢えて
新年早々幸先良し!!です。

| 映画・ドラマ | 18:31 | comments(0) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>


本家サイト


RECOMMEND
TESCOM フードプロセッサー TK410-W ホワイト
TESCOM フードプロセッサー TK410-W ホワイト (JUGEMレビュー »)

たまにしか使わないと思うので基本動作とお値段だけでチョイスです。
RECOMMEND
RECOMMEND
叶美香写真集「Sweet Goddess 2」
叶美香写真集「Sweet Goddess 2」 (JUGEMレビュー »)
叶 恭子
Part1に続き、恭子さんの撮影による写真集です。今回は買います、Part1も。(笑)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE